ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月26日

カスティールスのバックアップでも、意欲的に取り組むペルヴァン

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクでは、コーエン・カスティールスに続く2番手GKという立場にある、パヴァオ・ペルヴァン。「家では妻にゲームで勝たせないくらい」に負けず嫌いであり、さらに昨季終盤6試合では負傷離脱の代役を務めて、欧州リーグ出場権獲得にも貢献した同選手ではあるのだが、しかしながら「ブンデストップ3に入るGK」のバックアップを務めることに問題が無いことを強調している。

 「コーエンにプレッシャーをかけたいと思っている。それでお互いにメリットになるはずだ。でもこのことがいかに難しいことかも理解しているよ。時に彼に少しでも近づいた、と思ったときに、彼がやすやすとやってのける姿を目にしたりもするしね」ただそれでも「プレーできるにこしたことはない」とも強調しており、「全力を尽くすよ」と意気込みをみせた。その言葉の正しさは、炎天下の下で取り組む姿からも明らかなことだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報