ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月04日

ヴォルフスブルク、マンCから独U21FWヌメチャ獲得

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクは新たなシーズンに向けて、ドイツU21代表ルーカス・ヌメチャを獲得することに成功した。20才のFWは、マンチェスター・シティより、レンタルにて加入するが、ただし買い取りオプションの付随についてはまだ不明のままとなっている。

 ハンブルクに生まれ、2007年から一貫してマンチェスター・シティでのユースで育成されてきた同選手は、昨シーズンでは英国2部プレストンへとレンタル移籍。そこでリーグ戦41試合に出場しており、そこで4得点8アシストをマーク。ウィングとしてもプレーが可能だ。

 またユース代表では、U21までイングランド代表としてプレーしており、U19欧州選手権では優勝。ただし今夏に行われたU21欧州選手権では、ドイツU21代表の一員として参加し、決勝進出を果たしている。

 マルセル・シェファーSDは、「ルーカスはハングリーな若手選手で、うちのプレースタイルや考えにとてもマッチしているよ。昨季はイングランド2部とU21代表にて好パフォーマンスをみせて注目を集めていた」と評価。

 一方のヌメチャは「ずっと前から、自分が生まれた国であるドイツ、ブンデスリーガでプレーすることが目標だった。それを今回のヴォルフスブルク移籍で果たすことができて、嬉しく思うよ。ここでの環境が自分と高いレベルへと誘っていくためのベストだと思っている。」と喜びをみせた。
 

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報