ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月26日

ヴォルフスブルク、EL突破かかった試合で主将ギラボギが欠場の危機

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日に重要なヨーロッパリーグGL第5節FCオレクサンドリーヤ戦が控えている、VfLヴォルフスブルク。しかしながらこの試合でオリヴァー・グラスナー監督は主将を欠いて臨むことになるかもしれない。

 フランス人MFは先週の時点で左膝に問題を抱えており、週末に行われたフランクフルト戦の前から治療を必要としていた。それでもフル出場を果たし、数的不利の中でも勝利をおさめることに貢献をみせていたものの、木曜日での出場が危ぶまれる結果に。

 なおこの試合でもしもヴォルフスブルクが勝利をおさめ、サンテティエンヌがヘントから勝利をおさめることができなければ、ヴォルフスブルクはこの時点でグループリーグ突破を確定させることができる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報