ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月05日

ヴォルフスブルク、ギンチェクやシュラーガーも「先発候補」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまで幾度となく足、膝へと重傷を負いそれを乗り越えてきた、VfL所属のダニエル・ギンチェク。、しかし今度は背中の問題により再び長期離脱。手術を受けることを余儀なくされてきたが、遂に前節のブレーメン戦にて試合終盤からブンデス復帰を果たした。

 木曜日に行われたプレスカンファレンスにて、オリヴァー・グラスナー監督は「フィールドプレイヤーは、全員がオプションだ。先発の可能性がある」と強調。つまりはダニエル・ギンチェク、そして足首骨折から驚異的回復をみせ前々節に復帰を果たしていた、ザヴェル・シュラーガーも今回はスターターに復帰することができるかもしれない。

 ただその一方でヴォルフスブルクでは、木曜日にもヨーロッパリーグGL最終節が控えており、すでにGL突破を確定させていることから、「そこまでプレーしていない選手たちに出場の機会を与えることができる」と指揮官。

 特に年末における過密スケジュールも踏まえ、うまくローテーションを行いながら、リーグ戦前半戦に控える強豪たちとの最終直線、グラードバッハ、シャルケ、そしてバイエルン戦に向けて、チームとして良い状態を保ちながら試合へと臨んでいきたい。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報