ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月17日

バイエルンも獲得を考えたポングラチッチ、しばらく「体づくり」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日、RBザルツブルクより移籍金1000万ユーロでヴォルフスブルクへと加入した、マリン・ポングラチッチ。しかしながら土曜日に行われる後半戦初戦、1.FCケルン戦ではまだ出場は見送られることになる。今、同選手に必要なことは、とにかくトレーニングにトレーニングを重ねていくということだ。

 「2019年は、非常に怪我によって苦しめられたということがある。あまり練習も、そして試合にも出場することができなかった。5週間にわたりチーム練習にも参加しておらず、今はあまりにも大きな遅れが生じているところだよ」

 そう語った、オリヴァー・グラスナー監督は改めて「落ち着いて身体づくりを行っていきたい。そして彼自身にとって辛いシーズンから再び状態の良いところまでもっていきたいんだ。それは10日やそこいらでどうにかなるもんではないだろう」と言葉を続けている。

 ただそれでも「彼をヴォルフスブルク入りへ説得できたことはよかった」と喜びを示し、「190cmという恵まれた体格と、素晴らしいスピード、そしてビルドアップでも非常に良いものをもっている」と評しており、「私の就任前からクラブは彼を注視していた」と説明。ユース時代を過ごしたバイエルンなども関心をもっていたようだが、最終的にはヴォルフスブルク入りを決断した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報