ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月18日

ユヌス・マリ、ヴォルフスブルクからウニオンへ

fc-union-berlin
1. FCウニオン・ベルリン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴォルフスブルクから突如として舞い込んできたのが、ユヌス・マリの1.FCウニオン・ベルリンへのレンタル移籍だ。これからメディカルチェックを無事にパスした暁には、半年間の期限つきにて加入することになる。背番号は18

 マリは「ウニオンへの移籍が決まって嬉しいし、これから迎えるタスクが楽しみだ。ウニオンは良い前半戦での戦いを見せていたし、このまま突き進み共に残留を目指したい。自分個人としては出場機会では残念な前半戦だったし、定期的にプレーし、そして期待に応えていきたいと思っている。」と意気込みを見せた。

 競技部門のルーネルト代表は「マリはその個のクオリティによって我々のサッカーをより豊かなものにしてくれる、チームをさらにアップしてくれる選手だ。攻撃的ポジションであれば複数でプレーが可能であり、ブンデスでの経験も豊富。うちのオフェンスに創造性とフレキシブルさをもたらしてくれるよ」と、獲得への喜びを述べている。

 2017年1月にマインツからヴォルフスブルクへと加入したプレイメイカーは、それ以来公式戦81試合に出場して8得点をマーク。トルコ代表として25試合の経験ももつものの、今季はグラスナー新監督の下、ここまで2試合のEL出場のみにとどまっていた。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報