ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月30日

マインツ、ヴォルフスブルクからブルマをレンタル

1. FSV Mainz 05
1. FSVマインツ05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FSVマインツ05はVfLヴォルフスブルクより、ジェフリー・ブルマをレンタルにて獲得したことを発表した。

 本来ならばこれ以上は特に補強へと動く予定のなかったマインツだが、エジミウソン・フェルナンデスとシュテファン・ベルが長期離脱にあることから、半年間の期限つきで獲得を決断。特にここまで喫しているブンデス最多タイの失点数(44)は、早急に改善すべき課題だ。

 一方でヴォルフスブルクにとってみれば、この津にマルティン・ポングラチッチを獲得しており、確かにブルマは前半戦では9試合に出場したものの、4バック時には役割を失っており、ここ2試合ではメンバー外に。

 2016年にPSVからヴォルフスブルクへと加入したブルマは、ちょうど1年前にもFCシャルケ04へと半年間レンタル移籍。ヴォルフスブルクとの契約は、2021年まで残している。

18歳エルカン・エイビルとプロ契約

 1.FSVマインツ05は、18歳エルカン・エイビルとプロ契約を締結したことを発表した。現在はAユースを主戦場とするMFは、2022年までの契約にサイン。

 2015年にKSVバウナタールより加入した同選手は、最近はドイツU19代表からの召集も受けており、「創造性をもつ、テクニックに長けたCMFだよ」と、競技部門ルーヴェン・シュレーダー役員は説明。「徐々にプロとしてステップアップしていく。まずは体づくりだ」と期待感を示した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報