ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月11日

ヴォルフスブルク、ポングラチッチに3試合の出場停止と罰金処分

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクに今冬加入した新戦力のマリン・ポングラチッチだが、しかしながら移籍後3試合目はしばらくお預けということになった。ドイツサッカー連盟はデュッセルドルフ戦での退場を受け、これから3試合に出場停止処分を科す判断を下している。

 週末に行われたホーム戦にてポングラチッチは、後半のフリーキックの場面で、相手MFモラレスの顔面へと肘打ち、その後にVARでの確認の末に、退場性分を受けていた。これを受けてドイツサッカー連盟は3試合の出場底処分、さらには1万2000ユーロの罰金を命じる判断を下している。ヴォルフスブルク側が既にこれを受け入れたため確定済み。

 これによりザルツブルクから加入したばかりの22才のDFは、2月15日のホッフェンハイム戦、2月23日のマインツ戦、そして3月1日のウニオン・ベルリン戦を欠場、ただし2月20日と27日に行われる、ヨーロッパリーグのマルメFF戦については出場可能となる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報