ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月12日

ELフランクフルトvsバーゼル戦も、一転して無観客開催へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 明日木曜開催予定のヨーロッパリーグ16強FCバーゼルとの初戦においても、アイントラハト・フランクフルトは一転して、無観客にて開催することを明らかにした。これはバーゼルの地域や近郊のフランス・アルザスにおける、新型コロナウィルスへの状況が変化したため。

 今朝に行われたプレスカンファレンスでは、保健局は観客動員という判断を下した理由として、ヘッセン州とバーゼルの地域における感染者の少なさを挙げていたが、アイントラハト・フランクフルトのアクセル・ヘルマン役員は「保健局は今朝と比較して、リスクに対して異なる判断をもった。我々としては非常に残念なことではあるのだが、しかしこれまでにも一貫して、変更について受け入れていくということも強調していた。ファンや観客の皆さんの健康が何より大事なことなんだ」と、説明している。
 

 さらに同日にドイツ・ヴォルフスブルクにて開催される、ヨーロッパリーグ16強VfLヴォルフスブルクvsシャフタール・ドネツク戦もまた、同様に無観客にて開催されることになる。ヴォルフスブルクのティム・シューマッハー代表は「今回の決断は残念なことではあるが、全ての関係者を交え、最善のケアを行っていく」と、強調している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報