ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月07日

ヴォルフスブルク、クノッヘと延長目指すも内容に不満

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクではロビン・クノッヘに対して、すでに契約延長のオファーを提示してはいるものの、同選手自身はその内容に不足を感じており、今のところはまだ合意へと至ることができていない。

 2005年にヴォルフスブルクの門を叩いた27才のCBは、ヴォルフスブルクにて一貫して育成されトップチームで活躍をみせているところであり、これまでブンデス1部通算180試合に出場、12得点をマークしてきた。

 今季もここまでリーグ戦18試合に出場して、kicker採点平均3.17をマーク。しかしながらヴォルフスブルクとの契約は今季いっぱいまでとなっており、延長で合意できなければ満了により無償で手放すことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報