ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年05月27日

クラウス、ドルトムント戦での退場で2試合出場停止

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクはこれから2試合にわたって、フェリックス・クラウスを欠いてシーズンに臨むことを余儀なくされた。同選手は週末に行われたリーグ戦にて、後半64分から起用。

 だが80分、決して意図的ではなかったが思い切り足でマヌエル・アカンジのふくらはぎを踏みつけてしまったことから、VARによる判断の末、主審のダニエル・シーベルト氏はクラウスに退場処分を言い渡している。

 そしてドイツサッカー連盟スポーツ裁判所では、そのクラウスに対して2試合の出場停止処分を科すことを判断。これにより同選手は本日開催のレヴァークーゼンとのアウェイ戦、さらには土曜開催のフランクフルト戦でも、欠場を余儀なくされることとなった。

 なおすでに選手、クラブともにこの判断を受け入れたことから、処分は確定済みとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報