ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月17日

ヨーロッパリーグはドイツで続行。決勝開催地はケルン

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


チャンピオンズリーグ準々決勝からの開催はポルトガルのリスボンにて行われることが明らかとなったが、ヨーロッパリーグについてはドイツのノルトライン・ヴェストファーレン州にて開催されることが発表された。8月5日よりデュッセルドルフ、ゲルゼンキルヒェン、デュイスブルク、そしてケルンにて行われ、決勝は8月21日にケルンにて開催される。なおまだ16強にて未開催の試合の開催地については、今後数週間のうちに決定されるとのこと。準々決勝以降はワンマッチでのトーナメント方式となる。

 ちなみにドイツ勢3クラブの現状は、まずレヴァークーゼンがグラスゴー・レンジャーズに初戦で3−1で勝利、勝ち抜けに有利な展開をみせている中で、ヴォルフスブルクはシャフタール・ドネツクに1−2と敗戦スタート。ここからの挽回が求められている上に、長谷部・鎌田所属のフランクフルトに至ってはバーゼルを相手に、0−3から奇跡のカムバック劇に懸けなくてはならない状況だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報