ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年06月24日

ヴォルフスブルク、若手マーモウシュと3年延長

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクは火曜、オマル・マーモウシュとの契約を更に3年延長したことを発表した。2017年にエジプト1部ワーディー・デグラから加入した21才は、ヴォルフスブルクIIを主戦場とし、これまでブンデス4部相当で34試合に出場。これまでの10得点のうち、今季だけで9得点を挙げる活躍をみせた。

 「オマルはこの1年で、素晴らしい成長を見せてくれたし、下部チームで良いパフォーマンスを見せてくれているよ。ブンデスリーガでの戦いに向けてアピールを見せている」と、マルセル・シェファーSDはプレスリリースにてコメント。「いまは一歩一歩、ブンデスのレベルに慣れていくことが重要だ。それで次のレベルに進める。うちでは若手にチャンスを与えていくし、これからもここでの飛躍を楽しみにしている」と語っている。

 3月26日のレヴァークーゼン戦にてブンデスデビューも果たした同選手は、「あれは夢の1つが実現した瞬間。クラブからの期待はとても嬉しいし、感謝している。それに応えられるように全力を尽くして、ここでたくさんブンデスリーガでの試合に出場し成功をおさめていければと思うよ」と、意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報