ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月25日

ヴォルフスブルクのムバブに、新型コロナ陽性反応

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本日土曜日の午後からVfLヴォルフスブルクでは練習を再開したが、しかしながらそれに先駆け全ての選手が水曜と金曜にコロナ検査を実施。そして水曜日の結果、ケヴィン・ムバブに陽性反応が見られ、これからしばらくの間、隔離生活に入ることが明らかとなった。

 これにより昨季はリーグ戦20試合に出場していた25才のスイス人DFは、8月5日に再開するヨーロッパリーグ16強セカンドレグ、シャフタール・ドネツクとのアウェイ戦にて欠場を余儀なくされる。

 「ケヴィンには現在、特に症状は見られていないんだ。今は様子を見守っているところであり、またこれまでに引き続き保険当局と緊密かつ、非常にうまく連絡をとっていく」と、マルセル・シェファーSDは説明。

 なおクラブ側によれば、それ以外の選手たちからは全て陰性反応が見られたとのことで、「今回のようなケースから、感染の可能性を最小限に留めていくために、我々は最初の合同練習の前に選手、そしてスタッフらが接触することなく検査の時間を設定していた。」とも強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報