ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月03日

ヴォルフスブルク、ムバブ不在で敵地キエフへ

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日にヨーロッパリーグ16強セカンドレグ、シャフタール・ドネツクとのアウェイ戦に向け、敵地キエフへと向かうVfLヴォルフスブルクだが、そのメンバーからケヴィン・ムバブが外れることが明らかとなった。夏季休暇後のコロナ検査により陽性が確認されていた右SBについては、「確実に残ることになる。同僚との練習もしていなかったのだから」と、オリヴァー・グラスナー監督はコメント。ただそれ以上の同選手の症状に関する情報は明かされていない。

 ただその一方で明確になっていることが2点ある。まずムバブの代役を務める可能性をもった選手が、マルセル・ティスランドしかいないこと。そしてもう1つは、この試合に向けて採点でも2得点を決めなくては決勝トーナメント進出を果たせないということだ。「だからといって撃ち合いを演じるわけではない」と指揮官は強調。「80分を経過しても1−0という展開も考えられる。バランスよく試合を進めていかないといけない」と言葉を続けている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報