ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月31日

コロナ禍直撃のドイツ杯初戦、ヴォルフスブルクも本拠地開催か

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 コロナ禍による影響は特にドイツサッカー界において、間も無く迎える最初の公式戦、ドイツ杯初戦において色濃く見てとることができる。コロナ危機によるリーグ戦中断などの煽りを受け、ドイツ杯初戦への出場確定まで多くの時間を要した上に、開催にあたっての衛生面での規制は非常に厳しく、そのため多くのアマチュアクラブが地元での試合開催権を放棄しているところだ。

 さらにこの流れにVfLヴォルフスブルクと対戦する、ブンデス4部相当に属するFSVウニオン・フュルステンヴァルデも追随することになるという。「我々は先方からの要求を受け、話し合いを行っているところだよ」とヴォルフスブルクにてマネージャーを務める、ヨルグ・シュマッケ氏は明かしており、おそらくはVfLヴォルフスブルクの本拠地フォルクスワーゲン・アレナにて開催の運びとなることだろう。なおいずれにせよ、試合は無観客にて行われる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報