ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月11日

ヴォルフスブルク、レナト・シュテッフェンと2023年まで延長

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクは金曜午後、レナト・シュテッフェンとの契約を2023年まで延長したことを発表した。「新シーズンを迎える前に、契約を延長できたことをとても嬉しく思うよ」と語った同選手は、「今はとにかくサッカーのことに集中しているし、ヴォルフスブルクで期するものがあるんだ。ぜひチームの目標に貢献していきたい」と意気込みをみせている。「ヴォルフスブルクでの生活も気に入っているし、家族もここをホームのように感じている。これからが楽しみさ」

 2018年1月にバーゼルから200万ユーロで加入した、28才のスイス代表MFは、それからヴォルフスブルクにて公式戦通算90試合に出場、11得点7アシストをマークしており、特に身長170cmと小柄なウィンガーは、昨季後半戦でその存在感をアピールしていた。シェファーSDは「レナトは継続的にパフォーマンスを向上させていった」と評価、「複数の位置で起用され、常にしっかりと役割を受け止めている。フレキシブルさ、激しさ、アグレッシブなスタイルは、チームにとても好影響を与えるものだ」と、延長の喜びを語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報