ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月29日

ヴォルフスブルク、フライブルク戦で更に3選手が負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜日にヨーロッパリーグ予選を迎えるVfLヴォルフスブルクだが、そのAEKアテネ戦をジョアン・ビクターが欠場することが明らかとなった。同選手は先日敵地にて行われたSCフライブルク戦にて、後半はじめに内転筋付近を負傷。レナト・シュテッフェンと負傷交代を余儀なくされており、しばらくの間は離脱することになる。

 また守護神コーエン・カスティールスの出場に向けても疑問符がついているところだ。ベルギー代表GKはそのフライブルク戦でのウォーミングアップ中に負傷。そこで急遽代役を務めたのがベテランのペルヴァンであり、昨季と同様に見事な穴埋めをみせて、今節のベスト11にも選出された。

 さらにそのフライブルク戦で77分より投入されていた、ワウト・ウェクホルストについてもその試合で捻挫を抱えたようで、今のところはまだ制限されたトレーニングプログラムしかこなすことはできていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報