ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月03日

ヴォルフスブルク、スイス代表シュテッフェンのコロナ陽性を発表

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクは日曜日に行われるFCアウグスブルク戦において、レナト・シュテッフェンを欠いて臨むことを余儀なくされた。同選手はコロナ検査の結果、陽性反応が確認されている。すでに隔離生活に入っているとのこと。

 木曜夜にギリシャの首都アテネにて行われたELプレーオフでは、ロスタイムの最終プレーで決勝弾を決められ敗退を喫したばかりのヴォルフスブルクだが、シュテッフェンはフル出場。これまでブンデス76試合に出場し、11得点をマークするなど、グラスナー監督の下では役割を得ることに成功している。

 なお特に症状は見られていないとのことで、「保険当局と緊密に連絡をとりあながら」対応していることを、ヴォルフスブルクは強調した。ただしシュテッフェンにとってはクラブのみならず、スイス代表としてもクロアチア代表戦、スペイン代表戦、そしてドイツ代表戦に臨む今回代表戦期間での辞退も意味するものとなる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報