ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月06日

ヴォルフスブルク、ステファニアクのレンタル先を前倒しで変更

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏よりブンデス2部グロイター・フュルトへとレンタル移籍していたマルヴィン・ステファニアクだが、月曜日にVfL
ヴォルフスブルクは本来来夏まで残されていたレンタル契約を解消し、今季3部降格を喫したディナモ・ドレスデンへとレンタルする決断をくだした。

 フュルトのマネージャーを務めるアズージ氏は以前、「わずか18試合の出場にとどまるなど「思うようなシーズンを過ごせていたわけではないし、皆がそれ以上のものを期待していた。ただうまくマッチしていない」と、打開策に向けて話し合いを行っていく考えを示していた。ヴォルフスブルクとの契約は2022年まで。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報