ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月21日

ヴォルフスブルク、ヨシプ・ブレカロからコロナ陽性が確認

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクはこれからしばらくの間、ヨシプ・ブレカロを欠いて臨むことを余儀なくされた。クロアチア代表MFからは、コロナ陽性反応が確認されたことが明らかとなっている。

 これはクラブ側より発表がなされたもので、同選手はすでに隔離生活へと入っており、今のところは特に症状のようなものは見受けられていないという。ちなみに火曜夜に行われた検査結果は、そのほかに関しては全て陰性とのこと。

 2017/18シーズンからヴォルフスブルクにてプレーする攻撃的選手は、これまでブンデス通算72試合に
出場して10得点をマーク。今季はここまで4試合全てで先発出場しているところ。

 ちなみにブレカロはコロナ陽性反応を示した、ヴォルフスブルクにおける3人目の選手であり、一人目はスイス代表のケヴィン・ムバブ、そして二人目も同じくスイス代表レナト・シュテッフェンからも感染が判明した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報