ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月15日

ヴォルフスブルク、ウィリアムからコロナ陽性が確認

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクと新型コロナウィルスといえば最近、ワウト・ウェエクホルストによるインスタへの投稿での炎上で盛り上がりを見せているところだが、その矢先に今度はウィリアムからコロナ感染が確認されたことが発表された。

 負傷による長期離脱から先週金曜に復帰を果たしたばかりの同選手だが、このため年内中の復帰の可能性は厳しいという。なおこれでヴォルフスブルクでの感染確認は5人目。

 「ウィリアムの早期回復を祈っている」とエールを送った、ヨルグ・シュマッケ競技部門取締役は、改めて発見までのプロセスや、ウィリアム自身が即座に報告を行うなど模範的な行動をとっていたことについても高く評価。

 また右サイドバックにおいては、ドイツ代表リドル・バクー、そしてコロナ感染から回復したケヴィン・ムバブもいることから、特に選手起用での問題を抱えるというわけでもない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報