ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月21日

ヴォルフスブルクにコロナ直撃、開始直前に5選手の欠場を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクに新型コロナウィルスが直撃した。日曜日にこれから行われるVfBシュトゥットガルト戦では、先日のバイエルン戦にて先発を務めていた4選手を加えた、合計5選手が欠場を余儀なくされることが明らかとなっている。

 試合前に行われたコロナ検査の結果マキシミリアン・アーノルド、ジェローム・ルシヨンからコロナ陽性反応が確認。即座に隔離生活へと入っており、さらに保険当局からは濃厚接触者としてザヴェル・シュラーガー、マキシミリアン・フィリップ、そしてティム・シアスレーベンについても、隔離生活を命じた。

 これによりオリヴァー・グラスナー監督は緊急対応を余儀なくされることになり、とりわけアーノルドとシュラーガーが主戦場とする中盤については、ジョシュア・ギラボギとヤニック・ゲルハルトによって構成されることになるだろう。またルシヨンの代役としてはオタビオが。またバイエルン戦にて得点を決めたフィリップの代わりにはビアレクやギンチェクが控えているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報