ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月22日

決勝点決めるも途中交代のブレカロ、翌日には快方へ

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたVfBシュトゥットガルト戦では、フリーキックから壁2枚に当たってゴールに吸い込まれる幸運も見方につけ、ヨシプ・ブレカロはこの日にマン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍をみせていたものの、その後にオレル・マンガラとの対人戦で激しく交錯。一時は呼吸もままならない様子でふらつき、治療を受け1度は復帰したものの間も無くして交代を余儀なくされている。

 ただその翌日には、クロアチア代表MFにはすでに改善が見られていることが明らかとなっており、いまだなお深呼吸をする際には痛みこそ感じられることからも、これからさらに精密検査を受けて詳しい検査を行うことに。ただもしもその結果さえよければ、シュトゥットガルト戦直前にコロナ直撃を受け5選手が急遽欠場したヴォルフスブルクにとって、この日の試合はまさにハッピーエンドという形で締めくくることができる。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報