ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月05日

宮市所属ザンクトパウリ、ヴォルフスブルクの若手FWに関心

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンはここまで残留争いを強いられているブンデス2部FCザンクとパウリだが、Sportbuzzerが報じたところによればブンデスリーガのVfLヴォルフスブルク所属の若手、21才のFWオマル・マルムシュのレンタルへと動いているようだ。

 同選手は身長177cm、エジプト出身でトップ、両ウィングと、FWのポジションであればポリバレントに起用することが可能。これまでブンデスでは6試合に出場した経験をもつ一方で今季は1試合の終了間際にとどまるなど、出場機会の獲得に苦しんでいた。

ヴォルフスブルク、ラングとプロ契約

 またVfLヴォルフスブルクは、18才のCBジャニス・ラングとプロ契約を締結した。2017年から同クラブに所属するラングは、ドイツU19代表としてもプレーしているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報