ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月18日

ゲルハルトは延長?古巣ケルンやヘルタからも関心

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンは契約最終年度へと突入しているヤニック・ゲルハルトについては、所属するVfLヴォルフスブルクは延長を望み、また選手自身もクラブに居心地の良さを感じてはいるものの、しかしながら穴埋め役としてではなく更なる出場機会の確保も視野にいれているところ。

 その一方でゲルハルトは、今節のkickerベスト11とMOMに選出されるなど、最近ではその存在感を非常に高めているところであり、5試合連続で先発出場中。オリヴァー・グラスナー監督も「我々向きの材料はたくさんあると思うよ」と、残留へ自信を覗かせた。

 そこで次回の延長に向けた交渉は、まもなくして行われる見通しではああるのだが、その一方で古巣1.FCケルンが復帰に向けて精力的な動きをみせているほか、投資家ヴィンドホルスト氏の存在で今後の注目が高まるヘルタ・ベルリンからの関心も。だがケルンに関しては、来季1部でのプレーさえ保証しきれない状況に陥っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報