ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月20日

ギンチェクへ、今度はケルンが関心

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンではリーグ戦わずか6試合の出場にとどまっている、VfLヴォルフスブルクのダニエル・ギンチェクに対しては、最近ではシュトゥットガルト時代から知るシュナイダーSDからの声かけで、FCシャルケ04からの関心が伝えられ、最終的には選手側から断りが入ったとも報じられたばかり。

 そんな中で今度は地元紙ヴォルフスブルクガー・ナハリヒテン紙によれば、1.FCケルンが29才のセンターフォワードの獲得を検討しているようだ。ケルンでは夏に獲得したアンデションが負傷のため第12節を最後に欠場が続いており、膝の問題からようやく解放されたアンソニー・モデストも、なかなか状態の上がらない日々が続いているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報