ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年01月30日

ヴォルフスブルク、ヤニック・ゲルハルトと延長

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクはヤニック・ゲルハルトとの契約を延長したことを発表した。25才のMFは2025年までの契約にサイン。2016年に1.FCケルンから加入した同選手は、これまで105試合に出場して5得点をマーク。今季は13試合に出場し、うち7試合で先発出場しているところだった(2アシスト)。

 「ここでとても居心地よくすごせているし、長期的に国際舞台を争えるようにクラブへと貢献していきたい。そして個人的にはもっと出場機会を得られるようにしていきたいと思う」と、同選手はコメント。特に同選手に対しては古巣ケルンが獲得を目指しており、実際にヴォルフスブルクよりも先発の座をつかむ可能性は高かったことだろう。

 さらにこの夏で契約満了を迎えるゲルハルトにレフティに対しては、そのほかにもヘルタ・ベルリン、VfBシュトゥットガルト、さらにはPSVアイントホーフェンからも関心が寄せられていた模様だが、減給にも関わらずゲルハルトは国際舞台への争いと安定した環境を選択。

 ただしMFではアーノルド、シュレーガー、ギラボギに加え、来夏には若手アステル・ヴランクスが加入。トップ下でもメーメディ、フィリップら、激しい争いが待っていることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報