ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月01日

ユヌス・マリ、トラブゾンスポル移籍

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここのところの移籍市場での話題では、常に名前が浮上してきたVfLヴォルフスブルクのユヌス・マリだが、ついにトルコ1部トラブゾンスポルへの移籍が成立した。すでに現地に到着していた同選手自ら発表している。

 確かに盛り上がりという点では、フェルバフチェ移籍が発表されたメスト・エジルの時と比較し少し盛り上がりに欠けるものかもしれない。だがトルコ代表MFがトラブゾンファンから、熱烈な歓迎を受けることに変わりはない。現地入りした土曜日に、同選手はその時「嬉しいし、興奮しているよ」と、インタビューに対して語っていた。

 これにより、ヴォルフスブルクとの間で長きに渡りに続いた、ボタンのかけ違いにもようやく終止符が打たれることに。「ここでもっと成長できる」と期待して、2017年にマインツから加入したプレイメイカーだったのだが、移籍金1250万ユーロで獲得したその期待に応えられず、4年間でブンデス1部69試合に出場し、7得点7アシストのみ。ウニオンへのレンタル移籍も功を奏することはなかった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報