ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月11日

ウェクホルスト「ヴォルフスブルクから移籍だと、どのクラブでもとはいかない」

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 これまでにも幾度となく、VfLヴォルフスブルクが誇る点取屋、ワウト・ウェクホルストを巡る移籍の憶測は、移籍市場で何度も浮上してきた。特に同選手にとってはプレミアリーグでのプレーが夢でもあり、昨夏にはトッテナムとの話し合いについても伝えられているところ。

 そんななか木曜発売のkicker誌にて、ウェクホルストは「自分の野心に変わりはない」とコメント。「自分にとって可能な限り、できるだけ高みを目指していきたいと思っている」と述べながらも、「でもヴォルフスブルクから移籍するには、どのクラブでも良いというわけにはいかない。本当に相性の良いクラブじゃないと。特に僕たちがCL出場を果たせれば、なおさら言えることだ」とも付け加えた。

 2018年に母国オランダのアルクマールから加入した28才は、それ以降のおよそ2年半でブンデス86試合に出場し47得点をマーク。今季はここまで20試合に出場し14得点2アシスト、kicker採点平均3.08と好成績をマークしており、現在3位と大きな飛躍をみせるチームの中で中心的役割を果たしているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報