ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月19日

ヴォルフスブルク、今度はシュマッケ氏からもコロナ感染確認

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクでは既に多くの選手たちからのコロナ感染報告がなされてきたが、今回は競技部門を取りまとめるイェルグ・シュマッケ氏からも、陽性反応が確認されたことが明らかとなった。

 ヴォルフスブルクでは既にムバブ、ブレカロ、シュテッフェン、ポングラチッチ、ウィリアム、アーノルド、ルシヨン、ラクロワ、ペルバンら、9選手が感染。

 そして木曜日にはこれに、シュマッケ取締役も加わる結果となっており、57才の同氏は「すでに隔離されていることから、週末のブレーメン戦には参加しません」とクラブ側より伝えられた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報