ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月01日

ヴォルフスブルク、ビアレク手術。シュテッフェンは復帰迫る

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスルブルクでは現在、来季のチャンピオンズリーグ復帰という目標達成に向けて、来週末より控えるリーグ戦3試合に向け、いまはしばしの休息で体力の回復をはかっているところ。来週月曜から、再び準備を進めていくことになる。

 だがバルトシュ・ビアレクはそれを外から見守るしかない。水曜日の練習中に左膝の十字靭帯を断裂した同選手は、金曜日にケルンにて手術を受けており、無事に成功。今季ここまで19試合に出場し2得点(先発1)を記録し、その大きなポテンシャルを幾度となく垣間見せていた19歳の若武者は、今はまず長い復帰への道のりの一歩を記したばかりだ。

 その一方でベテランMFレナト・シュテッフェンについては、まもなくしての復帰が見込まれているところ。3月6日に行われたTSGホッフェンハイム戦にて左足首の靭帯を損傷していた同選手だが、クラブ公式サイトにて「今は完全に順調通りにこれている」とコメント。今季中の復帰は「もはや現実的。戦列復帰念頭に入れて取り組んでいる」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報