ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月17日

グラスナー監督、CL出場確定も去就は明言せず

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜に行われたRBライプツィヒ戦にて、2−2と痛み分けに終わり最終節をまだ残した時点で、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を確定させたVfLヴォルフスブルク。しかしながらそれでもオリヴァー・グラスナー監督は、自身の去就についての明言を避け「今日はお祝いだ。私の契約はまだ1年残っているし、特にいま悩む必要なんてない。我々は隔離されており、その中で大いに祝うことにする。そして最終節を戦い、それから私のことについて話す時間がもてるよ」と、スカイに対して語った。

 同様の見解を示したのは、シュマッケ共疑問取締役だ。「そのことについて話すつもりはないし、そもそもそういったことはクラブ内で慎重に扱っていくものだよ。今はまず、この素晴らしいパフォーマンスとCL出場を祝おうではないか」と強調。さらにシェファーSDも「皆が思ったよりも早く、これだけの成長を遂げることができた」と胸を張る。そしてグラスナー監督は「この場に立っていることは非常に誇らしい。昨年もEL後にあまい準備できずスタートしていたんだ」と振り返り、「素晴らしいシーズンだった。高いレベルで安定したプレーができ、一致団結して戦えたよ」と賛辞を贈った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報