ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年06月23日

ボルナウがケルンとの延長拒否、ヴォルフスブルク移籍を希望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 1.FCケルンとVfLヴォルフスブルクとの間ではこれまで、セバスチャン・ボルナウを巡る駆け引きが展開されてきたが、ここまで両クラブとの間の距離がなかなか縮まらない一方、ボルナウ自身がケルンに対して延長オファーを拒否。「我々は話し合いを行い、彼の代理人から彼のヴォルフスブルク移籍希望を聞いた」と、ヤコブス競技部門取締役が明かした。

 ただケルン側は1000万ユーロを超える金額(希望は1500万ユーロ)ならば売却に応じる用意はあり、ここまでベルギー代表として2試合に出場している22歳に対し、最初のヴォルフスブルクからのオファーは不十分なものだったという流れがある。もしもこのまま合意できなければ?「ボルナウは、ケルンとの契約もリスペクトっしているよ」とヤコブス氏。

 残留となっても特に不安は抱いてはいないようではあるが、その一方でもしもの場合にもすでに備えているところであり、今夏よりブンデス2部ハノーファー96からフリーとなった、24歳のCBディモ・ヒューバースの獲得に向けて精力的に取り組んでいるところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報