ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月08日

ライプツィヒ移籍希望のラクロワ、沈黙のアピール

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 RBライプツィヒが獲得を目指し、そして選手本人も所属するVfLヴォルフスブルクに対して、すでに数週間前にはライプツィヒへの移籍希望を伝えたことが明らかとなっている、マクサンス・ラクロワ。しかしながらライプツィヒ側が提示した移籍金2000万ユーロに対して、2024年まで契約を残すヴォルフスブルク側は拒否。

 果たして今後はいったいどうなっていくのか?新シーズンより指揮をとるファン・ボメル監督はアウェとのテストマッチにおいて、そのラクロワにキャプテンを任せるなど期待度の高さを改めて強調してはいるのだが、それだけでこの流れを変えられるものでもないだろう。果たしてラクロワは何といっているのか?ヴォルフスブルクは、特にラクロワはコメントする意思がないと発表。ただこの沈黙もまた、1つのシグナルを発しているといえそうだ。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報