ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月09日

ヴォルフスブルク、若手3選手をオーストリアへ武者修行に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクはこれから、オーストリアのザンクト・ペルテンへ、3人の若手選手を武者修行に出すことは明らかにした。両クラブは今月7月1日よりコーポレーション協定を締結。その一貫として、若手選手がこのたびオーストリアへと向かうことになる。

 つまりはユリシーズ・ラネス(20)、リノ・カステン(20)、そしてユン・サンホン(19)は、これからオーストリア2部にて実戦経験を積んでいき、ヴォルフスブルクにおけるより高いタスクにむけて磨きをかけていくということ。

 ロサンゼルス・ギャラクシーのアカデミー出身のラネスは、昨シーズンにヘーレンフェーンへとレンタル移籍していたものの、エールディビジでの出場機会はわずか2度しか得られていない。

 またゴールキーパーのカステンは、地元ノヴォルフスブルクにてセカンドチームの壁を破れておらず、またホンについてはポハン・スティーラーズから今年1月に加入したばかりという状況だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報