ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月15日

ヌメチャがヴォルフスブルク復帰?マンCとクラブ間交渉

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ルーカス・ヌメチャが再び、VfLヴォルフスブルクへと戻ってくるかもしれない。kickerが得た情報によればドイツU21代表FWは、2019/20シーズンでのレンタルでは功を奏さなかった同クラブへの完全移籍に関心を抱いている模様。

 当時ダニエル・ギンチェクが大怪我を負ったことにより、マンチェスター・シティから21歳で加入したヌメチャだったが、「様々な理由で、思惑通りにはいかなかった」とシェファーSDが語ったように、わずか半年で早期にレンタルは終了。グラスナー前監督の下ではポリバレンとなアタッカーは、リーグ戦わずか6試合(先発1)の出場で無得点のまま終わっていた。

 その結果、マンチェスター・シティはその後、RSCアンデルレヒトへと再レンタルし、そこでベルギー1部37試合に出場して18得点をマーク。さらにドイツU21代表としてもU21欧州選手権で活躍をみせ、4得点をマークし決勝戦での優勝弾もマーク、大会得点王で優勝へと貢献した。

 果たしてこれから戦いの舞台を再びドイツ、ヴォルフスブルクへと移すことになるのか?22歳となったアタッカーとヴォルフスブルクとの間では連絡を取り続けており、kickerの情報によると数週間の話し合いの結果で意見を共にしている模様。あとは契約を残すマンチェスター・シティとの移籍交渉となるが、これが最大のハードルとなるだけに、まだ予断を許さない状況は続く。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報