ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月17日

ルーカス・ヌメチャのヴォルフスブルク復帰が発表

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2019/20シーズンの前半戦にはマンチェスター・シティから、VfLヴォルフスブルクへとレンタルで加入していたものの、思うように出場機会を得られないまま半年で早期解消となっていたルーカス・ヌメチャが、22歳で迎えたこの夏に完全移籍という形で、ヴォルフスブルクへと復帰することが発表された。

 2022年まで契約を残していたことから、マンチェスターCへと支払われる移籍金は800万ユーロと見られており、背番号は10を身に着けるとのこと。日曜日にはオーストリアのバート・ヴァルタースドルフにて行われている夏季合宿に合流する。

 マルセル・シェファーSDは、「我々は絶えず、ヌメチャのクオリティには確信をもっており、ヴォルフスブルクを去った後も、彼の歩む道をしっかりフォローしてきた」とコメント。そして昨季にレンタル移籍していた「アンデルレヒトにて彼のキャリアは次のステップへと進み、非常に成長を遂げている」と評価するように、リーグ戦37試合に出場して18得点をマーク。さらに今夏に開催されたU21欧州選手権では4得点で、得点王に輝き優勝に大きく貢献していた。

 その一方でヌメチャも、これから迎えるヴォルフスブルクでの2度目の挑戦を心待ちにしているところであり、「競技面で見た場合には、確かに決して良い時期を過ごしていたとはいえないかもしれないけど、でもヴォルフスブルクはチームメイトらと共に、とても居心地よく過ごすことができていた。懐かしい顔ぶれとの再会を楽しみにしているし、何よりも自分の力を発揮していくということだ」と意気込みを語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報