ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月19日

ボルナウ獲得も、移籍希望のラクロワ残留?シュマッケ氏「そう思うよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マクサンス・ラクロワ自身はRBライプツィヒへの移籍を希望しているものの、今のところはまだ両クラブの間で特に目立った動きは見られていない。ただイェルグ・シュマッケ競技部門取締役は、守備の要の残留への希望を口にした。

 月曜日の朝も普段通りに、ヴォウフスブルクのシャツを身につけて練習を行なっていた、ラクロワ。そこには特に不満といった様子は見受けられず、プロフェッショナルに状況を捉えている模様。

 現状としてはラクロワがライプツィヒ移籍を希望し、すでに同クラブとの合意にも達しているのだが、しかしながら2024年まで契約を残すヴォルフスブルクとのクラブ間交渉は、ライプツィヒより2000万ユーロ台のオファーが2度提示されるも合意ならず。

 ヴォルフスブルク首脳陣はこの状況を静観しているところであり、確かに先日にはケルンよりセバスチャン・ボルナウを獲得済みではあるのだが、それでもマルセル・シェファーSDは、これは全く別の話であることを強調。

 これは駆け引きの一環なのか、それとも本当にヴォルフスブルクは移籍を希望するラクロワの残留を信じているのか。「そうだと思っているよ」と、kickerに対して、シュマッケ取締役は返答した。その真意はこれから明らかとなっていく。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報