ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月27日

ヴォルフスブルク、ルシヨンが大腿筋負傷で離脱

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクではこれからしばらくの間、ジェローム・ルシヨンを欠いて臨むことを余儀なくされた。同選手は土曜日に行われたASモナコとのテストマッチにて負傷交代、その後に大腿筋に損傷を抱えたことが判明したという。

 なお詳しい診断結果については、まだクラブ側からは発表がなされていないものの、ただ今季最初の公式戦である8月8日開催、ドイツ杯初戦ミュンスター戦での出場が危惧されるものであることは確かだろう。「1日で済むものではないさ」と、ファン・ボメル監督は火曜の練習後にコメント。「今後の経過を見守っていくことになるさ」

 2018/19シーズンでは移籍初年度からブンデスを代表する左SBとして注目を集めたルシヨンだが、その後においてはなかなかうまくことが運んでおらず、グラスナー前監督の3バックで調子を落とし、4バックに戻すも本来の姿に戻りきれず、ライバルのオタビオも登場。コロナ感染での離脱もあった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報