ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月01日

ボーフム、スタフィリディス獲得。レジュベツァイも続くか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日行われたユトレヒトとのテストマッチでは、0−2と敗戦を喫したVfLボーフムだが、しかしながら新シーズンに向けた補強に、更なる進展が見受けられている。数週間前よりVfLヴォルフスブルクのエルヴィス・レジュベツァイへの関心が報じられていたが、激しい定位置争いのため出場機会の確保を目指しボーフム入りを決断した模様。1年間の期限付きで加入の見込みとなっている。

 ただしまだクラブ側より正式な発表はなされてはいないのだが、一方でコンスタンティノス・スタフィリディスについては、すでに日曜午後の時点でクラブ側より正式な発表がなされた。左SBダニーロ・ソアレスにプレッシャーをかける存在として、なおかつセンターバックでもプレー可能な選手として、白羽の矢がたった格好であり、ホッフェンハイムでは左SBを主戦場とするものの、ギリシャ代表ではスタフィリディスはCBとしてもプレー。

 経験豊富なベテランディフェンダーではあるのだが、ここのところは負傷に泣かされ続け、現在は実戦経験の不足がネックに。それを昇格組で取り戻していきたいと考えているところ。ボーフムのシンジーロルツ競技部門取締役は、「彼は素晴らしい育成を受け、ブンデスリーガを熟知しており、国際経験をもつ、うちのチームとしてのクオリティを引き上げてくれる、求めていたタイプの選手だよ」と、メンタルの強さも含めて評価を強調した。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報