ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月02日

昇格組ボーフム、ヴォルフスブルクからレジュベツァイをレンタル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 既報通りにVfLボーフムはVfLヴォルフスブルクから、エルヴィス・レジュベツァイを2022年6月末日までの期限付きで、獲得したことを月曜午後に発表した。昨シーズンでは1.FCケルンへとレンタル移籍していた23歳のMFには、イングランドのクラブからの関心も寄せられていたものの、引き続きブンデスリーガにてプレーすることを決断。ボーフムでは背番号20を身につける。

 そのケルンでの1年半ではブンデス43試合に出場、ブンデス通算では71試合に出場し7得点8アシストをマークしている同選手について、シンジーロルツ競技部門取締役は「中盤の様々なポジションでプレーが可能であり、走力と献身性が彼のプレーの特徴。ブンデスでやっていくためのフィジカルも持ち合わせている」と評価。

 一方でレジュベツァイは、「このチームは興味深いと思っているし、自分のもっている力でチームの助けになれればと思っている」と喜びを述べ、ケルン時代で経験した「残留争いの中でいかに成功を収めていくかを目の当たりにした。だからそのケルンと同じ背番号を身につけてプレーできることは、いい兆しのように感じる」と言葉を続けた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報