ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月03日

ヴォルフスブルク、パウロ・オタビオが右足負傷で離脱へ

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 本番に向けた最後のリハーサル、アトレチコ・マドリーとのテストマッチで1−2と敗戦を喫したVfLヴォルフスブルクだが、さらに残念なことにこの試合で、パウロ・オタビオが負傷。これから離脱を余儀なくされることが明らかとなった。これはクラブ側が木曜日に発表したものであり、同選手は「右足首に重傷」を抱えているという。

 問題の場面となったのはアトレチコ戦の前半11分後のこと、ロドリゴ・リケルメとの対人戦に臨んだ際に痛めたもので、そのまま足を引きずりながらピッチを後にしていた。そしてその後に受けた精密検査により、オタビオからは重傷が確認されることになるのだが、ただし手術を受ける必要はないとのこと。

 なお今季よりヴォルフスブルクにて指揮を執るファン・ボメル監督にとっては、これから迎える最初の公式戦であるドイツ杯初戦ミュンスター戦に向け、もしもASモナコ戦にて大腿を負傷したルシヨンも間に合わない場合には、いきなり緊急措置を講じる必要に迫られることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報