ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2021年08月12日

ヴォルフスブルクのウィンガー探し:カミンスキ?ダンジュマ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 間も無くしてブンデスリーガ開幕戦を迎える、VfLヴォルフスブルク。だが準備期間でのテストマッチでは5試合5連敗、さらにドイツ杯初戦では延長戦で辛勝するも、選手交代ミスで一転敗退の危機に貧するなど、マルコ・ファン・ボメル監督の船出がこのような状況に陥ることは、決して望んではいなかったはずだ。

 ただそれに関わることなく、ヴォルフスブルク首脳陣はコロナ禍吹き荒れる厳しい財政状況下において、昨シーズンより引き続き課題となっているウィンガーの補強を、今もなお視野に入れているところ。その候補の1人が、ポーランド人のヤクブ・カミンスキだ。ただし所属するレフ・ポズナンは、19歳の若武者の売却に対して、移籍金700万ユーロというオファーに既に断りを入れている模様。果たして今後、どういった展開をみせるのか。

 それ以外の候補としては、イングランド2部AFCボーンマスに所属する、アルノー・ダンジュマの名前も挙がっているところ。ただPSVにて育成され、ナイメヘン、FCブルージュを経て、ボーンマスではプレミア昇格までわずかのところにまで迫った、オランダA代表出場経験ももつ24歳の獲得にもまた、ヴォルフスブルクは相当のお金を求められることになるだろう。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報