ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月18日

堂安律争奪戦に、ヴォルフスブルクとホッフェンハイムも参戦?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日にPSVアイントホーフェンの地元紙アイントホーフェン・ダグブラッドは、昨季にブンデス1部アルミニア・ビーレフェルトへとレンタル移籍していた堂安律に対して、そのブンデスリーガから1.FSVマインツ05、アイントラハト・フランクフルト、そして2部のハノーファー96からの関心について報じていた。

 そしてさらにスカイが報じたところによれば、マインツに加えてTSGホッフェンハイム、そしてVfLヴォルフスブルクからも興味を抱かれているという。その中でもPSV側が求める移籍金650万ユーロは、マインツ側には不利と見ており、それは前述の3クラブでいえば2部ハノーファーについても同様か。

 なお昨シーズンに4位でフィニッシュしたヴォルフスブルクでは、チャンピオンズリーグでの出場機会が得られることに。また本日にヴォルフスブルクでは、ウィングのジョアン・ビクターのアル・ジャジーラ移籍を発表。さらにヨシプ・ブレカロについてもシュマッケ競技部門取締役は「ヨシプは変化を求めている」と漏らしており、その候補として既にFCトリノの名前もあがっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報