ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月30日

ドルトムント、ヴォルフスブルクからポングラチッチをレンタルへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 まもなくしてこの夏の移籍市場も閉幕の時を迎えようとしているところだが、ボルシア・ドルトムントはディフェンス陣のテコ入れを図ることになるようだ。同じブンデスリーガのVfLヴォルフスブルクから、マリン・ポングラチッチをレンタルにて獲得する模様。

 特にドルトムントはここのところ、守備陣において多くの負傷者に悩まされてきた背景があり、その点で期待されていたポリバレントに起用可能なディフェンダーとして、ヴォルフスブルクのポングラチッチへと白羽の矢が立った模様。すでにこのことは、複数のメディアの間で伝えられていたことだった。

 ランドズフート生まれのクロアチア人ディフェンダーは、2020年1月にRBザルツブルクからヴォルフスブルクへと移籍。オーストリア時代ではすでに、マルコ・ローゼ監督の下でプレーした経験をもち、恩師との再会も意味する。だがヴォルフスブルク移籍後は、思うような飛躍は遂げられず4番手にとどまる苦しい状況へと陥っていた。

  その一方で右サイドバックとしてもプレー可能なポングラチッチの獲得は、エムレ・ジャンの負傷に対するリアクションという意味合いもあるだろうが、おそらくはマンチェスター・ユナイテッドからレンタルでの獲得を目指していた、ディオゴ・ダロト獲得が頓挫した結果でもあると見られる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報