ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年09月29日

移籍後初のドイツでの試合に臨むデラニー、先発から再びベンチへ?

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここまで公式戦7試合を無敗で乗り切ってきたセビージャFC。これからCLヴォルフスブルクとの一戦に臨むロペテギ監督は、その要因について「気持ちのこもったパフォーマンス」を挙げた。そこでブンデスリーガ側からみて真っ先に思い浮かぶのは、今夏にドルトムントから加入したトーマス・デラニーのことだろう。
 
 しかしながら勢いに乗るチームとは裏腹にデラニー自身には逆風が吹いているところであり、前回のCLザルツブルク戦では後半から出場するも低調なパフォーマンスでkicker採点4.5。相手が2度PKを外したことを思えば明らかに幸運なドローであり、週末のエスパニョーラ・バルセロナ戦では「退場してしまったせいで、不必要に苦しい展開にしてしまった」と反省しきりだ。

 そのため今回のヴォルフスブルク戦ではバックアップに降格する可能性があり、代役としてはパブ・ゴメス、もしくは元シャルケのイヴァン・ラキティッチなど、豊富なオプションがロペテギ監督の手元には残されているところ。そんな中、ヴォルフスブルク戦を前にデラニーは、「個人のクオリティが高く、選手層も厚い良いチームだ」と警鐘を鳴らすが、果たしてそれをピッチで示していけるか。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報