ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

スカパー!ソース: |  2021年12月04日

ワウト・ウェクホルスト、代理業者の変更を決断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクとの契約をあと1年半残す、ワウト・ウェクホルスト。そんなオランダ人FWの去就は日増しに注目度が高まりをみせているところであり、最近では長年代理人を務めてきた「Stars & Friends」から、「Sports360」への変更を決断した。

 フォルカー・シュトルート氏とサシャ・ブレーゼ氏が代表を務め、顧客にはティモ・ヴェルナー、トニ・クロース、ダヨット・ウパメカノなど。これで俄然興味深くなったのが、来夏における同選手の決断である。キャリアアップの夢、そしてプレミアへの憧れを口にしているストライカーの移籍は、ヴォルフスブルクにとっては今夏が高価な移籍金を手にするラストチャンスということにもなる。

 また同じくこの夏にウェクホルストと同様に移籍の方向にあったものの、逆に先日には2025年まで契約を延長したマクサンス・ラクロワについては、その契約に例外条項を付随させているようで、移籍金4000万ユーロにて解約可能となっている模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報