ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月29日

ヴォルフスブルク、若手ペピ獲得でFW陣を強化?

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 以前よりVfLヴォルフスブルクでは、MLSのFCダラスに所属する若武者、リカルド・ペピに対する関心が伝えられていたが、数日前には争奪戦で最も有利なポジションにあると伝えられており、まだ合意こそ得られていないものの、ペピ自身はヴォルフスブルク移籍にかなり魅力を感じており、またクラブ間交渉においてもその隔たりはそこまで大きなものではないようだ。

 ただそれでも移籍から戦力となるまでしばらく時間を要するであろう、ティーンエイジャーのストライカーの獲得には、1500万ユーロは移籍金として投じなくてはならないとみられており、これはコロナ禍に喘ぐなかで決してヴォルフスブルクにとって安い金額ではない。またFCダラスとパートナー契約を結んでいる、バイエルン・ミュンヘンも関心を抱いているとも言われるが、ただ現時点においてはそこまで熱心ではない模様。

 その出方次第ではバイエルン移籍の道も開かれることにはなるだろうが、ただそれでもヴォルフスブルクへの移籍が理にかなったものであることに変わりはない。短期的にみればルーカス・ヌメチャが負傷により離脱へと入ったこと、そして長期的にみればワウト・ウェクホルストに移籍の可能性が取り沙汰されているほか、ダニエル・ギンチェクとアドミール・メーメディは今季いっぱいで契約満了を迎えることになる。
   


  • ブンデスリーガ・各チーム情報