ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2022年06月11日

ヴォルフスブルク、ドイツU21SBフィッシャー獲得

VfL Wolfsburg
VfLヴォルフスブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLヴォルフスブルクはこの夏、パトリック・ヴィマー(ビーレフェルト)やヤクブ・カミンスキ(レフ・ポズナン)と攻撃陣のテコ入れを図ってきたが、金曜日には今度は守備面の強化にも成功したことを発表。ブンデス2部1.FCニュルンベルクより、キリアン・フィッシャーを獲得している。

 今季はリーグ戦20試合に出場している21歳のディフェンダーについて、シェファーSDは「彼は高い才能と身体能力を兼ね備えた選手であり、スピードと、そして高いプロ意識をもっている」と評価。

 これまで1860ミュンヘンのユースから、テュルクギュを経てニュルンベルクと渡っていた同選手にとっては、はじめてバイエルン州以外でのプレーとなるが、「ここの落ち着いた環境で最高レベルで成長していくことを期待している」とコメント。

 新天地とは2027年までの契約を締結した、ドイツU21代表SBは「ここでステップアップをはかり、ブンデスリーガの選手としての立場を確立したい」と意気込みをみせた。なお背番号は2。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報